NPO法人多摩源流こすげ 村を盛り上げる仲間募集中!

副業を進めた方が、地域は魅力的になると思うぜ!!

副業を進めた方が、地域は魅力的になると思うぜ!!

今日は小菅村議会の議員の方向けに「地域のための働き方改革〜魅力ある地域づくりのために〜」というタイトルで、主に副業に関する話をしてきました。

自分は協力隊の時から、許可を得て業務時間外に、東京のWEBの仕事を副業としてやっていたので、副業はすごくメリットがあると思っています。

残念ながらまだ地域は副業に関してあまり積極的ではないので、村を代表する議員の方に「副業を進めた方が、地域は魅力的になると思うぜ!!」という私の意見を伝えさせていただきました。

小菅村で副業を進める意義

1.担い手不足の解消

地域の課題の一つに地場産業の担い手不足があります。小菅村で言えば、わさび農家やキノコ農家が減ってきていることや、林業やヤマメの養魚業の従事者の高齢化などが挙げられます。

副業ができればそういった地場産業の担い手を創出できるというのが、魅力だと思います。

2.所得の向上

地域って正直所得が低いんですよね。。。本業だけだと給料にプラスして、残業で頑張って稼ぐしか手段がないので、どうしても所得が頭打ちしてしまいます。

副業をして自分で稼げるようになったら、所得を自分で決められるんでいいと思うんですよねー

3.多様な働き方の推進

社会はどんどん多様な働き方を受け入れるような流れになっています。副業、在宅勤務、子連れワークなどなど、そういった多様な働き方を受け入れられないと時代遅れになってしまうと感じています。

副業を受け入れることで、多様な働き方を受け入れる風土が作れるといいなと思います。

副業を推進することで、小菅村の活力や魅力が向上していくと思うので、ぜひ小菅村でも副業に取り組む人が出てくる、同時に副業を許容する空気になるといいなと思います。

個人的に副業をオススメしたい理由

1.好きなことができて楽しい

副業は本業でできないことをやるのがいいと思うんですよね。自分が好きだと思える、没頭できることを副業にするのがオススメです。

いまはインターネット上に様々なサービスがあり、自分が作った小物を売ることも、自分の趣味の音楽を人に教えることも、簡単にできるようになりましたからね。

ぜひ没頭できることで副業を始めるのがいいと思います。

2.お金が増えて嬉しい

誰かに困ったに貢献したり、価値を生み出したりして、その対価としてお金をいただくって、すごくいいことだと思います。

どんどん価値を生み出して、どんどんお金をいだだければ嬉しいですよね。

給料という決まりがある本業ではできない、お金を稼ぐ面白みが体験できるのも副業のいいところです。

3.本業での生産性が向上する

副業ができるようになると早く帰りたくなるので、本業での生産性も上がると思っています。

本業だけだと残業するしか所得を増やす方法がないので、残業せざるを得ないことってあると思うんですよね。

そういう時に副業ができるという選択肢があると、本業を早く終わらせて副業をやろうって気になるので、本業を早く終わらせるようになると思います。

2つ以上の仕事を掛け持ちした時に成長する

むかし自分の上司に「2つ以上の仕事を掛け持ちした時に成長する」と言われたのですが、いますごく納得しています。

一日は24時間しかないので、2つ以上の仕事を掛け持ちすると、時間の使い方を考えるようになるんですよね。

無駄なことはやめて重要なことしからやらない、作業を効率化するなど必死に取り組むようになった時、自分も成長した気がしました。

副業をしてきたことで、すごく自分のためになったと思うので、ぜひ地域の方にも副業に挑戦して欲しいと思います。


この話の後に議員の方からは「繁忙期と閑散期にうまく副業が使えるので検討したい」「本業以外は認めないというのは古い時代にできたもので、時代に合わせて変えていく必要があるかも」など前向きなご意見をいただきました。

小菅村の方は柔軟な考え方の人が多く、きちんと説明すれば動いてもらえるのが、自分が小菅村のことが好きな一因です。

ちょうどこの話をした夕方に、政府が国家公務員の兼業を容認するニュースがありました。
ほんとタイムリーですね(笑)

関連ニュース:国家公務員の兼業、政府が容認へ 公益活動に限定

働き方の議論は、地域に住む人が充実した仕事と生活を送り、魅力的で活力のある地域をつくるため、ぜひ盛り上がって欲しいと思います。

働き方カテゴリの最新記事