NPO法人多摩源流こすげ 村を盛り上げる仲間募集中!

通りすがりの地域活性になるな!

通りすがりの地域活性になるな!

「通りすがりの社会貢献になるな!」と自分にソーシャルビジネスを教えてくれた前川卓三先生がおっしゃっていたことを今も胸に刻んで、地域活性の仕事に取り組んでいます。

「通りすがりの社会貢献になるな!」とは、社会的課題をなんとかしたいと思って活動を始める人がいても、その活動がキチンと収益をあげられなければ活動が継続できなく、活動が一過性で終わってしまうので、そういうのはやめましょうということです。

今日の木下さんのツイートでもありましたが、活動が一過性になってしまうことは課題を解決したい相手にとっても迷惑なことなんですよね。

地域活性を仕事とする自分としても通りすがりの地域活性にならないように、キチンと収益をあげて事業を継続したいところです。
関連記事:地域活性をやっている人に伝えたい【値付け】の考え方

一方で補助金などを大量に投下してドーピングのように事業を拡大しても、それもまた事業の継続は難しいと思います。適切なやり方でないと結局事業は持続可能でなく、通りすがりの地域活性になってしまいます。

攻めるべき時にお金を投下することは必要だと思いますが、基本はコツコツと自分たちのやるべきことをキチンとやることが、地域の活動を継続していくことの王道だと思います。

地域活性カテゴリの最新記事