NPO法人多摩源流こすげ 村を盛り上げる仲間募集中!

地域の働き方をアップデートする

地域の働き方をアップデートする

自分が所属するNPO法人多摩源流こすげは常勤スタッフ4名、非常勤スタッフ3名、パート1名と小さな団体ですが、それぞれの仕事の都合で仕事をする場所を自由にしているので、いつもは事務所に3名しかいません。

スケジュールはサイボウズOffice、相談ごとはSlack、連絡はLINEグループなど様々な情報サービスを駆使して、情報を共有しています。

東京の会社との打ち合わせも、ほとんどオンライン会議になりました。移動時間がなくなるので打ち合わせもしやすいですね。

そんな私たちですが月に一度は顔を合わせるミーティングをしています。

ちなみに写真右下の方に、スタッフの子どもがいます。私たちは子連れ会議OKです(笑)

子どもが小さいうちは手がかかるものですから、子どもを連れて会議してもいいと思うんですよね。そうした方が、働き方の選択肢も増えますよね

そういう働き方も徐々に広まってきましたし、Twitterで「#子連れ会議OK」で検索してみると、幼児がいる会議風景など見れて面白いですよ。

以下の記事はCAMPFIREの家入一真さんの記事で、赤ちゃんがいる職場の良さが書かれているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

関連記事:赤ちゃんがよく遊びに来る会社です| 家入流ゆるふわ経営論

働き方カテゴリの最新記事